快晴。とても気持ちの良い日

『扉をたたく人』(原題はthe visitor)のDVDをみた。
国際的、社会的な、大きな問題を扱った作品。
ジャンべの跳ね上がり、そして重なり合うリズムに引っ張られながら、どんどんと作品の中に入り込んでいった。
伝えるべきことをしっかりと含んだ、素晴らしい作品。
ありがとう。

新しい作品の完成、永田からの友達の訪問と”手づくり市”の打ち合わせ。その後皆でいった海岸で、次の作品のモチーフを発見した出来事。そして、『扉をたたく人』を観たこと。

今日もなかなか示唆に富んだ、きらきらと輝く一日だった。
[PR]
# by kei-jewellery | 2010-04-03 22:02

新しい年度の新しい企画

今日から新しい年度が始まる。

そのこともあってか、いろいろと揃えたいものもあったので、朝から買い出しに出かける。
これがなかなか大変で、空港の近くのドラックストアーまで約1時間のドライブをしなければいけない。
今、僕が住んでいるところは、屋久島でもかなり奥まったところなので、買い出しといっても、半日程を費やす、かなりの労力を必要とされる作業なのである。
今のところ、一週間に一回程、必然的に相当な量を買い込むことになり、買い出しの回数が減って制作に集中できる時間が増えるのはとてもいいことなのだけれど、その量の多さには毎回愕然とさせられる。

途中、無人市でビワを物色し、
f0229844_21384374.jpg


ようやくドラッグストアに着き、買い物をしていると友達のゲンくん達と出会う。
ゲンくんはトビウオ漁師のソウルサーファーで、最近は大漁で調子が良いとのこと。
まわりの皆が調子がいいのはとても気持ちが良いことだ。
自分もその大きな流れに乗り、またひとつの新鮮で輝いた流れを作っていけたら素敵だろうと思う。

両手いっぱいの荷物を車のトランクに積み込んで、車に乗り込み、途中滝の麓にある公園でまでいって、湧き水を汲んだり
f0229844_215367.jpg


自然に自生しているクレソンを採ったり
f0229844_2213629.jpg

そんなことをしながら、家にかえると、もう三時をまわっていた。

冷蔵庫の中をのぞき、期限切れのものはきちんと分別をして処分して、新しく買ってきた食材を整理して収納する。
屋久島の僕の住む集落は下水処理が整っていない。家で使用し、流した水はそのまま海に流れる。
その海で泳ぐことが多いぼくは、ゴミの分別の重要性や、できるだけ環境に優しい洗剤や薬品を使用する、もしくは可能な限りそれらを使用しないよう努力する必要性を、身をもって強く感じている。

一昔前までは、それは美しいサイクルで、自然が全てを浄化していてくれていたのかもしれないが、今はもう、ここでも、人の生活が自然に及ぼす害がそれをはるかに超えているのが現実なのだ。

夕方、携帯のメールに友人の直哉くんからの着信があることに気付く。
直哉くんは屋久杉を使ったアクセサリーの作家さんで、いちど家に遊びに行って作品を見せてもらったのだけれど、心にぐっとくる、とても良い作品を創る。
直哉くんは、米も作っていて、毎年そのお米でお酒までつくるらしいが、一度そのお酒をごちそうになりたい。

メールには、新しく企画する“手作り市”の出店のお誘いの内容があった。
僕もお気に入りの神社で行われる市はとても楽しそうで、新しい年度の新しい企画などと妙に納得して、出店させてもらうことにした。

そして、今年度、ようやく僕の集落にADSLが通ることになった。
今更ながらだけれども、これもかなり大きなできごとだ。
[PR]
# by kei-jewellery | 2010-04-01 22:44

繰り返す作業と折り返しをつげる空

今日は日中、閉じこもってて制作をする。

文字通り、朝起きてから、一歩も外にでることなくアトリエにて過ごす。
食事を作ることとコーヒーを入れること以外の時間はもっぱら制作にあてられる。

同じ種類のものが集まり、一つの新しい単位を形成する。そしてそれらがまた集まって、、、、といった具合の
フラクタル計数的なイメージが最近、作品のテーマになっているので、制作の方も同じようなものをひたすら繰り返し作るといった作業が続いた。

夕方、一日の折り返しの時間帯に、すこし空を見て、また作業にもどった。
f0229844_22121137.jpg

[PR]
# by kei-jewellery | 2010-03-30 22:12

火について

とても寒い一日。
思いたって、風呂を沸かすことにする。
家の風呂は、屋久島でもかなり少なくなってきている五右衛門風呂で、薪でわかすタイプ。
といっても、僕の家は毎日薪を燃やしてわかすといったハードコアなタイプではなくて、一応シャワーも着いてて、気が向けば薪を拾ってきて風呂を入れるといった、軟弱なスタイルだ。

それでも、今時浴室にテレビまでついているこの時代、ひとり悦に入って薪をくべる。
いかに効率よく、美しく火をおこすことに気が付けばいつも没頭している。火の熱気とそのとどまることのない
変化に心を奪われ、心の中が空っぽの不思議な感覚に陥る。

いつも風呂を入れてから、食事をとって、少ししてからの入浴になるので、ここで時間差が生まれるのだけれども、なかなかその時間差を合わせることはとてもむずかしい。

食後、先日借りておいた伊坂光太郎さん原作の『重力ピエロ』のDVDを観る。
小説の方も読んではいたのだけれども、伊坂光太郎さんの懐の広さと深さをあらためて実感することができた一本だった。
感動しました。とても。
ありがとう。

「火には浄化の力があるらしい。」
f0229844_23214018.jpg

[PR]
# by kei-jewellery | 2010-03-25 23:21

雨について

今日は、雨が降ったりやんだりの一日。
雨が降っている間は制作を続け、やんだときにビーチにまで出て行くといった感じ。

昔から、雨の日のやさしく、薄い膜のようなもので包んでくれる感じの雰囲気が大好きだ。
できれば、家の中で読書などをしながらその膜のようなものにつつまれていたい。

雨をモチーフにした作品を創りたいとここ2年ほど考えているのだけれども、なかなか実行にうつれないでいる。
つぶつぶが集まって薄い膜をつくりだす。その雰囲気をジュエリーとして身につける。そんな感じ。

夜は、たんかんをたっぷり絞っていれた焼酎を飲みながらChega De Saudadeを少しだけ弾く。
相変わらず、指がつりそう。
[PR]
# by kei-jewellery | 2010-03-24 22:13


ケイ ナカムラ ジュエリーは屋久島発のジュエリーブランドです。作家・中村圭がジュエリーと写真と文章で、日々の美しさをお届けします。しずくギャラリーとホームページにて、作品を観て頂けます。


by kei-jewellery

プロフィールを見る

検索

Twitter

カテゴリ

制作
ジュエリー
マリッジリング
オーダーメイドについて
マリッジリングについて
しずくギャラリー
日常

最新の記事

ブログ移転いたしました
at 2015-01-01 19:00
今年もありがとうございました
at 2014-12-31 20:15
海から見えた景色
at 2014-12-29 23:33
月の指輪
at 2014-12-29 00:51
忘れていたことは
at 2014-12-26 23:45
ツボミと泡
at 2014-12-25 20:42
黄色い冬
at 2014-12-24 19:24
花や空
at 2014-12-24 00:06
ツワブキからツワブキへ
at 2014-12-22 21:28
ツワブキの指輪!
at 2014-12-20 21:39

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

LINK

その他のジャンル

タグ