<   2014年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日の分だけ

素晴らしいものが周りに溢れていると、ついつい焦ってしまう時がある。
どれにしようか、どう表現しようか、と行った具合に。

今、ツワブキの花がまさに満開で、アトリエの周りでも黄色い花が咲き誇っているのを見ることが出来る。
制作をしていても、外のヒカリが良くなれば、「ああ、今、凄くいいんだろうなあ」 とか
「うわあ、今のうちに撮りためておきたいな」といった調子になることもしばしば。

今日は夕方のヒカリが良い時間に散歩をすることが出来たので、気を良くして出かけてみたら、
ここでもまた焦ってしまった。
あたりに美しく、完璧なツワブキが咲きすぎていたのだ。なんと!

そこで僕は集中集中と自分に言い聞かせ、一番素敵だと思ったツワブキだけを撮ることに専念してみた。
満開のお花畑から一輪だけ頂いて部屋に飾るようにパチリ。
そうすると、ふっと力が抜けて自由になれた気がした。



f0229844_21331612.jpg





f0229844_21333792.jpg


ジュエリーの制作も冬バージョンを迎え、
新しいアプローチやデザインを試す日々が続いていて、
こちらも次々とアイデアがわいてきているのですが、
こちらも、今、ここにあることに最大の集中を。

今日もマメツタ、やっていますよ。

毎日作り続けていると音符のように見えてきたのが不思議。

take3で納得の仕上がりに出会うことが出来ました。

優しい質感でゆらゆらと耳元で揺れるのが特徴なんです。

仕上がりは週明けとなりそうです。

どうぞお楽しみにしていてくださいね。

実物のマメツタとほとんど同じ大きさなのですよ♪






f0229844_21335667.jpg

買い物に出かけるときに空の美しさを頂き、


f0229844_21341298.jpg

買い物の帰りにもまた違う美しさを頂きました。



今日にありがとう。


素敵な日曜日となりますように。





ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-29 22:04 | 制作

マメツタのピアスを作る 作る

f0229844_21555967.jpg


マメツタのピアスの制作も程よくこなれてきて、そろそろ中盤戦というところ。
今日も一日中アトリエに籠もりっきりの作業となった。
ジュエリーを作り始めた頃は当たり前のように机の前にしがみついていたけれど、
活動が多様になってきた今となってはとても貴重な時間。
屋久島の自然の中でジュエリーを集中して作ることが出来て、幸せな気持ちでいっぱいになった。


ツタのカタチが一通り出来上がったのでシルエットの確認を。
全体的なバランスはいい感じだと思いました。
あと、葉っぱの質感と強度的なことが気になったので、次はそれをふまえたモノを作ることに。

「意外と、試行錯誤してるのですね。」
そんな声が聞こえたとか聞こえないとか。

「はい。こだわりすぎず、あきらめずをめざしております。」




f0229844_21561878.jpg


新しく準備したマメツタ。
そして、新しく切り取ったシルバーのカケラ。
有機的な雰囲気が伝わればいいなと思って、全体的にごく柔らかいラウンドをつけてみた。
こうやって、実物と並べて作ることが出来るのが気に入っています。
前回のフラットなラインから有機的なラインへと。
カッコいい人が優しかったら素敵ですよね。そんなイメージで作ってみました。




ほぼほぼ方向性が確定したので、あとは作り上げるのみと。
冬の間作ったジュエリーをどんなカタチをもって皆様にお届けしようかと思案中で、
せっかくなので、作りためたものをまとめてご覧頂きたいと考えています。
どんなカタチの展示になるか、どうぞお楽しみに。
出来上がったものはサンプルとして、随時ご注文を頂いてオーダーメイドにてお作りさせていただきますので、こちらもぜひ声をかけてください。




暑い一日
今日にありがとう!

f0229844_21594938.jpg





f0229844_220612.jpg







ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-28 22:24 | 制作

マメツタのピアスを作る

f0229844_22575969.jpg



昨日より引き続き、マメツタをモチーフにしたジュエリーの制作を進めた。

マメツタは島のあちらこちらで見かける植物で、岩や壁なんかに張り付いているのがかわいくて、
いつか絶対に作ってみたいなあと思っていた憧れのモチーフ。

今日も試作の工程で、マメツタさんのマメツタらしさが最大限に活かせるように、
いつもつけられるピアスになるように、
試行錯誤を繰り返していました。

途中、バランス具合を確認するためにしずくギャラリーまで足を運んだ。
ここにはお気に入りのマメツタ場があって、いくつかいいバランスのものを見つけて、大きさを測ったり、ゆらゆらさせたりしてみた。

屋久島での制作は何よりも、モチーフを見ながら作ることが出来るということにつきると思う。
リアルタイムで感じながら作ることが出来るのだ。

マメツタさんとのふれあいを終え、帰ろうとしたところ、ギャラリーの庭にプルメリアの花が咲いているのを発見。
季節がずいぶん遅かったけれど、今年も咲いてくれて良かった。
プルメリアのネックレスも僕のお気に入りだけど、
このギャラリーの敷地内からどれだけのジュエリーが生まれてきたのだろう。

小さな場所
自分の中
いつも、ありふれた場所が宝物でいっぱい詰まっているように思えた。





f0229844_22582022.jpg






ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-27 23:18 | 制作

あこがれの

f0229844_2355113.jpg


雨上がりの朝。
たくさん飛び始めたメジロに近づこうと息をひそめていたら、
足下にキラリ。整然と並んだシズクを見つけた。

ううん、このバランス!
これだから自然って凄いです。

星や水、植物。。。自然の中に在るバランスが、僕たちの考える美しさの基準になっているんだろうな。


f0229844_236695.jpg

台風でダメージを受けたハイビスカスも咲き始め、穏やかな日常が戻ってきたように思います。
今日の屋久島も暖かい一日。







f0229844_2362051.jpg


新しく切り出したシルバーのカケラ。
大まかなイメージはあるのですが、細部についてはこうして手を動かしながら、インスピレーションを迎えてゆこうと思ってます。

このカタチは豆蔦をイメージしてかたどってみました。
あこがれの豆蔦さん!果たしてジュエリーとなるのか!?
乞うご期待。




ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-26 23:25 | 制作

2014→2015

f0229844_21281564.jpg


久しぶりに一日作業をしないで過ごしていました。

ここのところ、続きに続いたマリッジリングの制作も一段落をし、
しずくギャラリーも冬期休業のため、レギュラーラインの制作も一段落。
必要な材料は注文したし、冷蔵庫の中はきちんと必要なものが揃ってる。

不意に全てのことがコンプリートしたので、なんとなく、海へ。

どこを切り取っても美しすぎた海の世界をたっぷりと体験できて、冬の海もやっぱり好きだなと改めて実感しました。



f0229844_21283540.jpg


作りに作ったこの一年だったけど、
なかでもシズクのジュエリーと夜光貝のジュエリーはお気に入りの作品群となりました。
バリエーションを変えて何度も作ることが楽しかった。

感動が生まれてからジュエリーをお届けするまでの道のりを大切にしようと、
プロモーションの写真にも精を入れました。
ジュエリーの写真はもちろん、裕子さんの制作風景など。
ときにはお料理の写真や赤ちゃんの写真まで撮影したのですよ。

そして、マリッジリングの制作をたくさんさせていただいたことも大きな幸せとなりました。

マリッジリングの制作を通して、一生使い続けるものを作るということを学んだような気がします。
最高に気に入ったものをてい入れて、それを手入れしながら一生使ってゆくようなライフスタイルっていいなあ。
いつものジュエリーもそんなライフスタイルの中でしっくりくるようなものを作っていこうと思うようになりました。

そうなると、普遍的で素晴らしい伝統の上に立つものか、超個性的なものを持ちたいところだと思うけど、僕が作るべきなのは後者の方で、
そのあたりのプランもしっかり立てていかないと。

コンセプトから生まれるものであっても、伝統から生まれるものであっても、感情から生まれるものであっても、そこに高いクオリティーがあればそこに大きな感動が生まれるのだと思う。

民族的だけど洗練されていて、高い技術で作られているもの。音楽でいうとボサノバみたいなジュエリーを僕は作ろうと思っていて、そうなるとやはり海や自然のある環境が適しているような気がします。
高い技術や洗練はおかげさまで島の中にいながら、島の外に求められる時代になったし、そのおかげで島の中でも求める場所がいくつか出来てきた。



海にまつわる作品はとてもとてもシンプルで原理的にすれば何かのサインみたいなものになるのでは。
そこにほんの少しの装飾を加えれば、心が動くだろうなあ。
軽やかで少し大きめのボリュームで。

マリッジリングは普遍的なスタイルを僕の質感で作り上げること。
僕の質感ってなんなんだ!というのが制作的なテーマです 笑


当分は海のことや指輪のことを想いながらの日々がやってきそう。

Todd ReedやNiessing,高田裕子に洗練や技術、挑戦を学びながら、
そしてなによりも海や花に感動をもらいながら、屋久島の日々の生活から生まれたジュエリーを作っててゆくことになりそうです。



f0229844_2129388.jpg


海からの帰り道、しずくギャラリーの庭に咲いたプルメリアと出会いました。
もうすぐ12月で、もうすぐ来年というのに!
こちら屋久島は暑い日が続いております。
僕も短パンとTシャツに逆戻りとなりました。








ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-25 23:26 | 日常

4rings

f0229844_2135031.jpg



お届けする前のマリッジリングを
お届けするお二人をイメージして写真に収めてみました。

ふんわりと優しさの中に感じるしっかりとした力強さ

初めてしずくギャラリーでお会いしたのは夏頃だっただろうか。
今ではもう渡り鳥がやってきて、ツワブキの咲く季節となりました。

ゆっくりと流れる季節のなかで打ち合わせを繰り返し、少しずつ、少しずつ近づいていったカタチです。

長い間お待ちいただきましてありがとうございました!



f0229844_21353218.jpg


内側にはお二人のイニシャルと日付を。
その向かい側にはKEI NAKAMURA 750と刻まれてあります。

750というのは1000分の750→24分の18で,つまり18金のことを証明するサインなのであります。

内側の刻印はイニシャルだったり、記念日だったりすることが多いのですが、
以外とたくさんの文字を打ち込めますので、座右の銘的な何かを刻印するのもいいかもしれません。



f0229844_21355082.jpg



楽しい制作にありがとう!





今日はさらにもう一組の指輪が完成いたしました。

シズクの指輪。
細いゴールドの線に銀の粒 ダイヤモンド

今回は重ねてつけるようにとご依頼いただいて、サイズとバランスを合わせて作りました。


f0229844_21361258.jpg

こちらは夜のしずく



f0229844_2141237.jpg

そして昼間のしずく



f0229844_21374820.jpg


一つでも、重ねても楽しいリング。
夜光貝のジュエリーとの相性も良さそうです。

たくさんつけて楽しんでくださいね。




f0229844_21382110.jpg


こちら屋久島ではここのところ一日を通して半袖で過ごす日々が続いております。

昼間は海へと走りたくなるくらいで、コーヒーもアイスコーヒーが復活したくらいなのです。

海の写真もまた撮りたくなってきました。

みなさんはいかがお過ごしですか?

リンゴが甘い季節になりましたね。

今日もブログにお越し頂きましてありがとうございます。



今週も素敵な時間が続くことを想って、

さようなら!




ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-24 22:11 | マリッジリング

気分は重ねづけ

f0229844_19293726.jpg






f0229844_19295697.jpg




今日から新しい制作を。シズクの指輪を作り始めた。
こちらは重ね付けが出来るようにとご依頼を頂いていたもので、
二つで一つになるようにと、バランスをとりながらの作業となった。


f0229844_19351163.jpg


まずはゴールドの細い線を2本。同じサイズのリングを形成してゆく。

同じ寸法から作れば全く同じになるはずが、いつもそうはいかないのが面白い。
その時々に合わせて、強く叩いたり、ソフトに削ったりをしながら微調整を加えていった。
まったく、金属は生き物なのだ。

雨上がり、植物にたくさんのシズクが宿る時間をジュエリーにできたらいいなと思って作り始めたのがシズクの指輪やシズクのピアスたち。
今日も作業をしていると、にわか雨が降り始めた。


f0229844_1941833.jpg

シズクを模した銀の粒をくっつけているところ。

やり過ぎると溶けてしまう。攻めないときれいに仕上がらない。そんなぎりぎりの作業に緊張感が高まりました。
エキサイティングで、実は大好きな瞬間だったりします。

今回はダイヤを3個セットして、もう明日には完成となる予定。
いいバランスで出来てきていますよ。
重ねづけ、いいですね!
出来上がりをどうぞお楽しみに。


シズクの指輪のメイキングビデオをずいぶん前に作ったのを思い出したので、
よろしければご覧ください。
ぱらぱらマンガ調です。







アトリエから見えた空。



f0229844_19592125.jpg

海側


f0229844_19594185.jpg

山側


今日もありがとうございます。
素敵な月曜日になりますように!




ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com

[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-23 20:02 | 制作

小さなお磨き会 ツワブキの今

f0229844_2254460.jpg


こんにちは、みなさん。いかがお過ごしですか?



今日はアトリエからツワブキの花を辿りながら歩き続けてみました。
どこまでもどこまでも続くツワブキの道。
道路沿いをいっぱいに飾る黄色は、まるで島のイルミネーションのよう。

今、屋久島ではツワブキの花が最高に気持ちよくて、
ただそこを歩いているだけでドキドキしてしまいます。

少しずつ寒くなってゆくこの時期に、元気をもらえる花だと思います。
県道から一本はずれた農道なんかが最高の場所なのですよ。



f0229844_2261040.jpg





f0229844_226452.jpg



太陽のヒカリに向かうツボミや花が“祈り”に見えるのはなぜだろうか。




f0229844_22142820.jpg


旅する蝶、アサギマダラにも出会いました。
白くてふわふわのお花が大好きらしくて、とまっては飛びを繰り返していましたが、
僕はやっぱり飛んでいるときが好きだなあ。




f0229844_22145330.jpg



さてさて、今日は夜光貝のジュエリーのお磨きを。
ネックレス、ブレスレット、イヤリングと3セット揃い、ちょっとしたお磨き会となりました。

ゴールドのパーツにゴールドのチェーン、そして夜光貝の組み合わせで作られていますが、
一度、全てをバラバラにして、それぞれのパーツに分けてからそれぞれに適した方法で磨いてゆきました。

そうしてから、また改めて元通りに組み合わせると、
気分すっきり!リフレッシュしてしあがりました。



f0229844_22151074.jpg


いつも使っていただきましてありがとうございます。
ずっとずっと永く使っていただけますように。


使い込んでゆくと、色褪せたり、傷が付いたりする生の金属は優しくて、本当に親しみを感じます。
カタチあるものは当たり前のように変化する。
それを磨き直して、新しくする作業。
それは大地から生まれた金属の時間で、とてもとてもゆっくりとした時間なのです。

お使いいただいているジュエリーのお磨きなどありましたら、どうぞお気軽に声をかけてくださいね。


今日もブログにお越し頂きましてありがとうございました。


暖かい日曜日になりますように!


ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-22 22:49 | 制作

美味しい冬 コスモスのネックレス

f0229844_2049432.jpg


コスモスをかたどったペンダントトップができあがりました。
11月も後半となりましたが、屋久島ではまだ少し、コスモスを楽しめる場所が残ってます。


f0229844_20512292.jpg


こちらは3週間ほど前のコスモス。
やっぱり僕はピンク系が好きですねー。
天然石もピンクサファイアをセットしてみました。

こちらはホームページでもご覧頂けますので、詳細をチェックしてみてくださいね。
http://kei-jewellery.com

1cmくらいの大きさで、とっても繊細なんですよ。



f0229844_20514999.jpg


そして、新しくまたお花のカタチを切り出しはじめました。
こちらも今が旬のツワブキさん。
今回は少し小さめのサイズで仕上げて、リングを作ってみようと思っています。
まずはシルバーで。
ゴールドのお花も作る予定ですので、どうぞお楽しみに♪




f0229844_20522913.jpg


今日は一日、長い雨。
屋久島も少し冷え込んできましたが、いかがお過ごしですか?

何かにグッと集中できる季節でもあり、
山茶花が美しい季節でもあり、
大根や白菜が美味しくなってくる季節でもあります。

里芋やカブなんかも最高です。

暖かくして、美味しい冬を迎えましょうね。

今日もブログにお越し頂きまして、ありがとうございました。





ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-21 21:06 | ジュエリー

ヒカリと花と

f0229844_22183388.jpg


ヒカリに向かって伸びゆくランタナ



f0229844_2219075.jpg


まるでヒカリの粒の一部みたいに見えたツワブキのツボミ



f0229844_22191823.jpg


降り注ぐヒカリの粒を掬う山茶花




毎年毎年、季節が来ると、その季節に咲く花を。
こうして写真に収め続けています。

昨日よりももっと山茶花らしく。昨日よりももっとツワブキらしく。
それを続けて続けて、花の本質みたいなものをとらえることが出来たときに、
初めてそこに僕らしさというものがはっきりと映るのかもしれないなあ。
最近はそんな風に感じながらシャッターを切っています。

マリッジリングの制作では、
相手に寄り添うことで、初めて現れてきた僕らしさと出会い、驚くこともあります。

昨日の僕よりも僕らしく。

ジュエリーのほうは新しい制作に向けて、ずいぶんとデザイン画がたまってきていますが、
今は少しゆっくりと、整理をしながら進んでゆければいいなと思っています。
好きな音楽や好きなジュエリー、好きな時代やスタイル、文化などを辿る旅はとても楽しいものです♪





いつもブログにお越し頂きましてありがとうございます。

そうそう、

今日は島の北側までドライブをしてきたのですが、
今年はツワブキの花が本当に美しく、道路沿いを飾るたくさんのツワブキに今日も魅せられました。
いまのところは宮の浦周辺や西側の中間辺りがいい感じでしたよ。
ギャラリーの在る平内はこれからといったところでしょうか。

ドライブの楽しい季節です。
屋久島にお越しの際はぜひチェックしてみてくださいね。


あすも素敵な一日を♪


ホームページ
http://kei-jewellery.com/
ツイッター
http://twitter.com/kei_jewellery
しずくギャラリー
http://shizukugallery.com
[PR]
by kei-jewellery | 2014-11-20 22:49 | 日常


ケイ ナカムラ ジュエリーは屋久島発のジュエリーブランドです。作家・中村圭がジュエリーと写真と文章で、日々の美しさをお届けします。しずくギャラリーとホームページにて、作品を観て頂けます。


by kei-jewellery

プロフィールを見る

検索

Twitter

カテゴリ

制作
ジュエリー
マリッジリング
オーダーメイドについて
マリッジリングについて
しずくギャラリー
日常

最新の記事

ブログ移転いたしました
at 2015-01-01 19:00
今年もありがとうございました
at 2014-12-31 20:15
海から見えた景色
at 2014-12-29 23:33
月の指輪
at 2014-12-29 00:51
忘れていたことは
at 2014-12-26 23:45
ツボミと泡
at 2014-12-25 20:42
黄色い冬
at 2014-12-24 19:24
花や空
at 2014-12-24 00:06
ツワブキからツワブキへ
at 2014-12-22 21:28
ツワブキの指輪!
at 2014-12-20 21:39

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

LINK

その他のジャンル

タグ