<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ワスレモノ

f0229844_225793.jpg


台風が直撃する。
明日の昼ころに。

とてつもない暴風雨と長時間の停電に備えて準備をした。

まず、雨戸を閉める。ろうそくを用意する。カップラーメンとカップ焼きそばを買う。クーラーボックスを用意してペットボトルに水を入れたものを凍らせて保冷財を作る。長時間の停電で冷蔵庫も使うことができない。もちろん仕事もできない。ずっと読もうと思っていた漫画を用意する。あっ、なんか楽しくなってきてしまった。いやいや、あすは相当の修羅場になるに違いない。気を引き締めないといけない。

いろいろやって、最後に車を公民館の駐車場に移した。

あっ、ビール買うの忘れた。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-28 22:09

ブロッコリー

f0229844_22311374.jpg


アジサイの季節。台風が近づいてきている。
アジサイは梅雨を連想させ、梅雨は草刈を連想させる。僕の家の前にある空き地の草を刈らないといけない。
昨年の夏、敷地内に生えているバナナをもらうことを約束し、僕はそこの草を刈ることになった。

急に大阪に帰ったりしていて、一週間作業から離れていた。
大阪にいる間は、給食を全部食べきれず昼休みになっても教室に残されて絶対に食べることができないブロッコリーを前に、校庭で遊んでいるみんなのことがチョー気になってしょうがない小学生のように制作のことばっかりが気になってしょうがなかった。(実際、小学校のときはこんな感じでした。)
一週間、仕事から離れるのはイヤだ。

ともあれ、一週間ぶりの制作。
作業机を前にするのが嬉しい。
ここには校庭で、サッカーボールも砂場も何でもある。
ムンッ、とツワブキをモチーフにした作品の制作にとりかかる。

ちなみに、大阪の滞在では梅田で一時間ほど自由な時間ができたのだが、そこで僕が行ったところはヨドバシカメラでした。なんでやねん!もっともっといくとこあるやろ!携帯の画面に貼るシートとかで悩んでどーするねん!
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-27 22:31

虹のゲート

f0229844_23101575.jpg


空港へ。大阪から遊びに来てくれていた友人達を見送る。
雨は上がり、名前を知らない雑草が小さな小さな白い花をさかしている。
空港ほど、自分の気持ちを映し出す建物はないと思う。
今日の空港は少しばかり物悲しい虚脱感とささやかな達成感のようなものに包まれているように見えた。
到着の日、車を走らせながら凄く大きな虹のトンネルを見つけて、あのトンネルをくぐろう、と言ってずっとずっと車を走らせ続けた。
七年前、初めて出会ってからずっと作品を観ていてくれている友達。ありがとう。いつも力をもらっています。作品を作ることでこの力をもっともっと広く循環させることができたらいいなと思う。
いつの日も、七色のゲートは僕の目の前にある。それをめがけて走り続けていきたいと強く思った。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-22 23:39

長い眠り 手動の画像

f0229844_20444558.jpg


長い雨が重たく降り続く。まるで永久に開かれることのない緞帳のように世界を閉ざす。ぶ厚い膜は水の膜であり、そして音の膜でもある。あたりは水の森だ。水がすべてを支配している。


長く眠っている間に季節が変わろうとしていた。ゆりが花でいっぱいの頭を下げ、アジサイが花をつけ始める。東の方角から強い風が吹き、激しい雨が降り始めた。古いパソコンが壊れ、新しいパソコンが届いた。レンタルdvdが届き、そしてdvdプレイヤーが壊れた。まじ、、、。どうしてもどうしても届いた映像を観たかったので、プレイヤーを分解して、手動でディスクを思いっきりまわし続けたら画像が復活した。ほんとかよー!


f0229844_21475522.jpg

[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-21 21:22

なかま

f0229844_2281049.jpg

ユリの香りが満ちる日。
写真家の大沢氏が家に来てくれた。
妻も交えて三人、いつも集まれば作品や制作の話しに熱中する。

個展終わったばかりの大沢氏はかなりパワフルで、凄く勇気づけられた。
こうやって仲間で制作の話しをして、パワーを与えあえる感じっていいなと思う。
ここから生まれたパワーがもっともっと広く循環すればいいなと思う。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-18 22:08 | ジュエリー

白いユリ

f0229844_2148204.jpg

朝はまだ、つぼみだったユリが1日かけてゆっくりと花を開かせました。
作業をしながらその様子を観察。
外は霧のような雨。
幸せな気持ちの詰まった一日でした。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-16 21:48 | ジュエリー

オクリモノ

f0229844_2225535.jpg

散歩の途中、ツワブキの子どもがあまりにもカワイかったので、 一本摘んで帰って妻にプレゼントした。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-15 22:02 | ジュエリー

さんぽみち

f0229844_224574.jpg

朝いちばん、中間の集落をぐるりと散歩する。
季節外れの北風が冷たい。入り組んだ古い路地を抜けて海まで降りていく。ところどころで白ゆりが咲き始めている。植物たちは1日1日、確実に成長を積み重ねる。一つの変化がまた一年という時間を告げる。まわりの世界が小さなサインで満ちていた。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-14 22:04 | ジュエリー

エム エー シー

f0229844_21495041.jpg

突然のことだった。
聞いてほしい。キミがいなくなって、わかったことがたくさんあるんだ。

パソコンが突然壊れ、二日がたちました。
当然のことながら、パソコンをさわらない二日間です。
この二日間、自由に使える時間がぐんと増えたような気がします。ついつい無意味にパソコンの前に座ってた時間が長かったんですね!
ということで、当分携帯電話からのアップになりそうです。

この辺境の地で、果たしてパソコンを使わずにパソコンを購入出来るのだろうか。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-13 21:49 | ジュエリー

ツユクサ

f0229844_21532282.jpg


「葉脈を明確に画くと、もっと良くなるから。」
今日も妻のワンポイントアドバイスで一日が始まった。

空の湿度が満タンで、どうしようもなくてこぼれ落ちてきたような雨。じわじわと降る。
作業机の前の窓から外をぼんやりと見ていると見覚えのある青色が目の中に入ってきた。
ツユクサだ!
屋久島が屋久島らしい季節の訪れを告げているようだった。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-05-10 21:53


ケイ ナカムラ ジュエリーは屋久島発のジュエリーブランドです。作家・中村圭がジュエリーと写真と文章で、日々の美しさをお届けします。しずくギャラリーとホームページにて、作品を観て頂けます。


by kei-jewellery

プロフィールを見る

検索

Twitter

カテゴリ

制作
ジュエリー
マリッジリング
オーダーメイドについて
マリッジリングについて
しずくギャラリー
日常

最新の記事

ブログ移転いたしました
at 2015-01-01 19:00
今年もありがとうございました
at 2014-12-31 20:15
海から見えた景色
at 2014-12-29 23:33
月の指輪
at 2014-12-29 00:51
忘れていたことは
at 2014-12-26 23:45
ツボミと泡
at 2014-12-25 20:42
黄色い冬
at 2014-12-24 19:24
花や空
at 2014-12-24 00:06
ツワブキからツワブキへ
at 2014-12-22 21:28
ツワブキの指輪!
at 2014-12-20 21:39

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

LINK

その他のジャンル

タグ