<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

甘い蜜の記憶

f0229844_21505060.jpg


午前中、プルメリアをモチーフにした作品を完成させる。
昼食を手早く済ませて、散歩に出かけた。僕は昼食後に軽い散歩をすることにしている。だいたいカメラかスケッチブックを持って、海までの道をぶらぶらとする。
家を出て細い路地を抜けたところにある家の庭で足を止める。ここは長い間空き家になっているようなのだが庭の植物の趣味がとてもよいので、ついつい寄り道をしてしまう。庭の中は甘い花の蜜の香りで満ちている。僕はゆっくりと腰を下ろし、カメラのシャッターを押し続けた。ここにはいったいどんな人が住んでいたのだろうか。この庭を造るのにどれだけの歳月を要したのだろうか。この植物たちだけがこの家の記憶として在り続けていた。


時折、鳥の鳴き声が聞こえる。メールもならない平和な午後。
ムン、と気合いを入れて僕は次の制作を始めた。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-24 21:52

最速の男

f0229844_2244719.jpg


朝、ぐずぐずする。
なんとなく仕事をやりたくないような、軽い登作業机拒否状態になってしまったので朝の作業を中止にした。
「ここで止まるのが最速の道。直感を信じるんだ。」と自分に言い聞かせ海にはいる。

そして意外と海はそんな僕に厳しかった。季節はずれの北西の風が僕の体を打ち付ける。水がむっちゃ冷たい。「大丈夫。大丈夫。これも最速の道。」自問自答も早々に、冷え切ってしまった僕は海からあがった。

それでも海に入って気分を良くして、尾之間まで妻を誘ってドライブに出かけた。
ペイタで食パンを一本半、きなこパンとからいもぱん、クリームパンを買ってコーヒーを飲みそれから近所の花屋さんに行き、バジルとイタリアンパセリと普通のパセリとジルとミントの苗をトレーいっぱいに買いこみ、二人でチョコレートアイスを食べながら帰ってきた。しかし、スーパーマーケットで普通に買えるアイスクリームのレベルが高い。是非ともグルメの国のフランス人達に食べてもらいたい。ガーナクッキーサンドとかたけのこの里とかパリジャンが食べたら腰抜かすだろうな。

尾之間は半袖でアイスクリームを食べたくなるほど暑かったのに、中間に帰ってくると驚くほどに寒い。
寒い寒いと言いながらからいもパンを食べて庭の手入れをして、夕日が海を染める時間帯にもう一度海に入った。相変わらず海は厳しく、そっけない。そっけないけれど、なんかそこが好きなんですね。

夜、友人からのメール。
被災地にボランティアに行っていた友人がその状況を詳しく教えてくれた。
彼の語る一言一言が深く僕の中に入ってくる。
僕は流れに乗り、最速の道を歩んでいる彼の姿を思い浮かべてみた。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-23 22:44

バジルとシソ

明け方六時四十分に激しくドアが叩かれる。
ドンドンドン「中村さん、いますか、中村さん。」
目は覚ましていたけれど、頭が回らない。「中村さーん。」
ようやくのことで玄関までたどり着いてドアを少し開けると、ドアの向こうに真っ赤な服を着た女性が立っていた。大きな眼鏡を掛けていて、髪の毛は真っ茶色をした彼女はドアを開けるなり早口で話し続けた。いったいこれはなんなんだ。全く話しが入ってこない。僕は何時だと思ってるんですか、という素振りをださないように適当に相づちを打つ。「、、、集会が、、、、週末の、、、委任状が、、、、」少しだけ開けたドアを大きく開けて彼女は話し、最後に資料のようなファイルを渡して帰って行った。

朝の七時前、雲一つ無い空の青が眩しい。
きっと集会のファイルはポストに入れることが出来ないくらい大事なものだったんだろう、とかいろいろ考えながら僕は水を飲み、夏みかんをむいて食べた。最高に酸っぱい夏みかんを食べているうちに、そんなことはどうでもよくなってしまった。

連休に合わせての納品に向けた制作。その前に庭の手入れをすることに。
そろそろバジルだとかシソだとかを植えたくなって、冬の間放ったらかしにしていた庭の草むしりなどをする。去年は結構きっちりと雑草を抜いて、そこにささやかな畝を作ったのだけれど、今年は自然な状態の中に点在するように苗を植えていきたい。雑草むしりが少なくて嬉しい。「そもそも雑草って何なんだー」とか、「どんな種類の植物も等しく、世界に一つでー」とか「特別なオンリーワンでー」とか心の中で言いながら、さくさくと庭仕事に励んだ。この季節新しく出る新芽が躍動していて、気持ちいい。

その後は夜までずっと作業。作業の合間に昼食とおやつと夕食を取る。いつもどおりの平和な一日。
「何でもないようなことが〜幸せ」なんですねー。

f0229844_22274286.jpg

[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-21 22:28

きまりきったリズム

f0229844_21253185.jpg



大盛況に終わったエコフェスタ前後のドタバタをくぐり抜け、僕の生活は少しずつ日常を取り戻し始めた。

朝早い時間に目を覚まし、長い時間をかけてストレッチをしてからトーストを焼いてカフェオレを入れる。一週間でたまった洗濯物を連続で回しながら庭の植物たちを観察する。約一週間のイレギュラーな生活の後、なんのことはない決まり切ったこのリズムがとても特別なものに思える。
夜の間降った雨を吸った地面が太陽に照らされて蒸気を発している。蒸気が庭に充満し、たくさんの小花の香りでむせかえりそうだ。

きちんと日常を作りあげて、冷静に自分の制作と向かい合っていたい。セザンヌの心を持って。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-20 21:25

ある朝、水平線上での出来事

休みの日、明け方早く海に入った。
まだ目覚めたばかりの海の上で僕はプカプカと浮かんでいる。遙か彼方には水平線が広がっていて水色とかオレンジ色とか濃いブルーとか黄色とか紫色とか緑とかグレーとか本当にたくさんの色が空と海の境界線あたりでスムーズに混ざり合っている。光りが飽和して溢れていた。
その境界線から僕が浮かんでいるところまで遮るものは何一つ存在しない。そして僕はその時、僕自身も水平線の上に存在していることを知った。
イメージの持ちようで僕はどこにだって行くことができるのだろう。朝の初々しい光りが、とても優しく僕の体を通り抜けていった。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-13 22:06

おしらせ

東日本大震災 被災地応援イベントに出展します。

主催 NPO法人屋久島エコフェスタ


日時:4月17日(日) 10時〜16時  場所:安房エコタウンあわほイベント広場〈雨天時:安房体育館〉

f0229844_21265055.jpg

[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-11 21:26

やったー

僕じゃあないけど、大切な人の誕生日。
朝から立て続けに良いことが起きる。
遠く離れていてもきちんと繋がっているだな、ということを知る。
おめでとー
ありがとー
やったー

f0229844_22592190.jpg

[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-10 23:03

タイミング

今、千葉県に住んでいる方から注文頂いた作品を創っている。
本当にたまたまのタイミングだった。

制作をはじめる前に僕は彼女にメールをしてみた。
「今、とっても大変なときでしょうから、もう少し落ち着いてからにしましょうか。」

一日おいて、大丈夫かなと思いはじめた頃に返信が届いた。
「今は本当に大変で、余震もひどく、とても辛いけれど、だからこそ素敵なジュエリーが今必要です。」

こうして震災で大変な思いをされている方と繋がっていることが出来て嬉しかった。彼女の言葉に僕がすくわれる。

希望や喜びが体を包んでくれるようなイメージの作品を創りたいと思う。

f0229844_22202614.jpg

[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-09 22:14

告げられる時間

f0229844_2262596.jpg


一年ぶりに再会した花がちょうど一年という時を告げる。

朝からなぜか雑多なこと重なり、うまく仕事が進まない。今日は一日たっぷりと制作に時間を取ってあるだけに、あせる。いつの間にか雑多な用件の間に制作をしている感覚にとらわれる。
不安定な感覚下での作業が心のブレを生み出す。些細な情報に心が左右されてしまう。

それでも作業は続く。自分が一番やりたいことはいったい何なんだ、繰り返しの作業の中で僕は僕に問いかけ続けた。外はすっかり暗くなり、雨もやんで風が止まった。そして気が付けば、作業に集中できている自分がいた。

僕にとって、自分を乱すのも制作のことであり、そして自分を立て直してくれるのもまた制作なんだということを知った。
いつのまにか、創ることが生きることそのものになっていることに気が付いた。
[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-08 22:28

静寂と鳥と

電話も鳴らない、メールも来ない。とっても静かな日。
ただ、数種類かの鳥のさえずりだけが響く。

アトリエの中でいつものように作業をしながら、オオゴカヨウオウレンにふさわしい石はなんだろう、とずっと考えていた。
氷の中に咲く花。ここはやっぱり水晶を使いたい。とても細かい金色の針が入り込んだように見えるルチルクオーツなんて最高だろう。

f0229844_2201648.jpg

[PR]
by kei-jewellery | 2011-04-06 22:01


ケイ ナカムラ ジュエリーは屋久島発のジュエリーブランドです。作家・中村圭がジュエリーと写真と文章で、日々の美しさをお届けします。しずくギャラリーとホームページにて、作品を観て頂けます。


by kei-jewellery

プロフィールを見る

検索

Twitter

カテゴリ

制作
ジュエリー
マリッジリング
オーダーメイドについて
マリッジリングについて
しずくギャラリー
日常

最新の記事

ブログ移転いたしました
at 2015-01-01 19:00
今年もありがとうございました
at 2014-12-31 20:15
海から見えた景色
at 2014-12-29 23:33
月の指輪
at 2014-12-29 00:51
忘れていたことは
at 2014-12-26 23:45
ツボミと泡
at 2014-12-25 20:42
黄色い冬
at 2014-12-24 19:24
花や空
at 2014-12-24 00:06
ツワブキからツワブキへ
at 2014-12-22 21:28
ツワブキの指輪!
at 2014-12-20 21:39

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

LINK

その他のジャンル

タグ